「まなびや」について

 「まなびや」は、教育の一環として主催する本格的ショッピングモールです。

 高校生が各店舗のモールを運営しています。社長や管理職ももちろん高校生で役割分担を設け、本格的な経営への取り組みを行っています。地元静岡・佐賀・奈良・埼玉・熊本・福岡・三重の企業をはじめ、全国各地の企業が出店しています。生徒が企業に出向き、企業の担当者と入念な打ち合わせののち、インターネットによるお店を創り、商品やニュースを掲載しています。地場産品をはじめ、数多くの商品を取り扱っておりますので、どうぞゆっくりとショッピングをお楽しみください

http://manage.manabiya.co.jp/johnan/images/koutyouaisatu.gif

このたび、本校創立30周年の記念事業の一環として、オンラインショッピングモール「しが国情まなびや」を開設いたします。開設にあたっては、先進的にな取り組んでおられる城南静岡高等学校を始め、出店企業様や報道関係者の皆様に、種々ご協力をいただきましたことに、学校を代表いたしまして心よりお礼申し上げます。

 国際情報高等学校は、昭和62年に工業学科、商業学科を併せ持つ高校として、滋賀県栗東市小野に創設されました。平成9年には、滋賀県初の総合学科に改編され、総合学科としても20年の歴史を積み重ねてまいりました。メカトロニクス系列、情報テクノロジー系列、国際ビジネス系列、グローバル・スタディ系列、ヒューマン・カルチャー系列の5系列があり、生徒の多様な志望に対応した学習ができるようになっています。

 校名にもあるように本校は国際交流にも力を入れており、県内でいち早く海外修学旅行を実施し、アメリカ合衆国や大韓民国などの高等学校とも姉妹校提携を行っている学校でもあることから、今後、この「しが国情まなびや」の取り組みを国際的に展開し、世界に、滋賀の企業や名産品を紹介するなど情報発信に努めて参りたいと思います。

 また、子どもたちが、こうした実践的な学びを通して、主体的、創造的、協働的に取り組む態度を身につけるとともに、高い志を持って社会や地域産業に貢献できるよう取り組んで参りたいと考えます。

 今後とも、皆様方のますますのご理解とご支援を賜りますよう、衷心よりお願い申し上げます。

 

滋賀県立国際情報高等学校

校長 北川 良弘

http://manage.manabiya.co.jp/johnan/images/syatyoaisatu.gif

インターネットショッピングモール「しが国情まなびや」をご利用頂き、ありがとうございます。「しが国情まなびや」は、平成29年5月28日にオープンしました。滋賀県では初めての試みです。テレビや新聞など報道の皆様にも大きく取り上げていただきました。

この「しが国情まなびや」は本校の30周年記念事業としてスタートしました。たくさんの方々にご支援いただき大変うれしく思っております。

 滋賀県の魅力を全国の皆様に知っていただけるように社員全員が協力し、この「しが国情まなびや」をよりよいものにしていきたいと思っております。

私たちの「しが国情まなびや」をよろしくお願いいたします。

 

初代まなびや社長

山末 未来